all しおり 料理

【ずっとほったらかし】鶏ささみの和風ハムを、つくる。

スポンサーリンク

どうもこんにちは、
すぐ肉をほったらかしにする元帥 栞です。

お料理がすきな私ですが、中でも好きなのは

デッカイ肉塊やたくさんのお肉を調理すること!

ずっしりと重いお肉……なんだかうっとりしてしまうんですよね……
私は「肉塊飯」と呼んでいます。

あんな大きい肉どうやって調理するの?家じゃ焼けないよね?なんて聞かれることもあるのですが、
ハムにしたりパンチェッタにしたり煮込んだり燻製にしたり、意外といろいろやれることはあるんですよね。
むしろただ焼くだけってしたことないかも…!焚火で肉塊…!ジュルリ
上京してからしばらくは友達と3人暮らしだったのでよく作っていたのですが、解散してからはさっぱり。

しかしだ!私の旦那は!よく食べる!やっと肉塊を調理できるぞ!

というわけで、結婚して1年、いろんな肉塊飯を作ってきました。
今日はそのうちの一つ。(前回2つも肉塊飯ですが)
スーパーでたくさんの鶏ささみパックを発見しましたので!

「鶏ささみの和風ハム」

さっそくいってみましょう!

 

 

下ごしらえ

材料

鶏ささみ…お好きな量
七味唐辛子…お好きな量
ごま油…数滴
☆白だし:みりん:酒:しょうゆ=8:1:0.5:0.5

☆の量は、鶏ささみの1/4もあれば十分です。

食品袋に全て入れ、冷蔵庫で1~7日置いておきます。

空気はしっかりと抜くこと

ハムを作るときに欠かせないのが「ソミュール液」と呼ばれる液体。
ソミュール液に肉を浸けることで、防腐処理などをしているのですが、詳しいことはいずれ別の記事で…!
今回の☆を混ぜた液体は和風のソミュール液だと思っていただければ結構です。
ソミュール液の塩分濃度は4~20%、今回の☆の塩分濃度は約9%となりますね。

浸け置く時間も我が家は、鶏肉なのでかなり適当。
1日でも結構味は染み込みますが、次の日は忙しかったりもするので、「さ!鶏ハムの続きつくろ~っと!」となったときに次の工程に移ります。

さ!鶏ハムの続きつくろ~っと!

 

 

数日後

もう美味しそう

さて!こちらは漬け込みが終わった状態の鶏ささみ。
ここから形成して、火を通していきます。

 

材料

漬け込みが終わった鶏ささみ
ラップ
耐熱食品袋

 

レシピ

①大きなお鍋で水を沸騰させはじめ、沸騰したら火を止めておきます。

②鶏ささみからキッチンペーパーなどで水分をとり、ラップの上に乗せます。

大きなささみはそのまま1本、小さめささみは互い違いに2本並べて

 

③キャンディ状にくるんでいきます。

まずはぴっちりぎゅうぎゅうに巻いて、
片方の端を締めたら、空気を抜いて、
指で奥に詰めていきます!
全部ラップし終わったのがこちら。

 

④さらに二重にラップをかけたら、耐熱食品袋に空気を抜きながら入れて、①の火を止めたお鍋にドボン!

浮いてくるようなら耐熱皿で沈めてください

 

⑤2時間ほど放置したら、取り出して完成です。

ささみだとは思えぬしっとりツヤツヤハム…

 

 

というのはお家にお鍋しかない場合のレシピ。

低温調理機がある場合は60度で2時間以上、

我が家と同じくシャトルシェフがある場合は60度のお湯で2時間以上保温、

炊飯器を使う場合も60度のお湯で1.5時間以上保温、

こちらのほうがはるかにしっとりして美味しいです…!
65.5℃以上の温度で加熱するとお肉はパサついてしまうので…というお話しはいずれ別の記事でするとして。

 


お好きな厚さにスライス!

 

 

完成!


いざ実食!

 

ささみなのにしっとり!
としおちゃん
しおりちゃん
低温調理ですからね!
あっねえねえ、このハムこのサラダに入れたら美味しくなりそう
としおちゃん
しおりちゃん
おっ???それは梅酢とお出汁の玉ねぎサラダ
やっぱり~~~~~~!!!!!OISHI~~~~~!!!
としおちゃん
しおりちゃん
としおちゃん天才~~~!!

 


和風の味付けなので、梅やお出汁や味噌を使ったお料理に混ぜても絶品。
サラダとか、和風パスタとか

 

しおりちゃん
わさびとマヨネーズつけてビールのつまみにするのも最高

 

 

今日の献立

・鶏ささみの和風ハム
・コーンと桜えびのかき揚げ
・しその天ぷら
・豆腐の天ぷら
・焼き鮭
・梅酢とお出汁の玉ねぎサラダ(写ってない)


ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

shiori

奥様は魔女。 趣味は料理と工作。工作の一環でセルフポートレートを撮る。 服、コスメ、無水調理、低温調理が好き。宗教と神話と歴史オタク。 最後の晩餐は卵かけご飯がいいな。

-all, しおり, 料理

© 2021 レツクル! Powered by AFFINGER5