all しおり 美容

【メイク選手権】メイクで別人の顔を、つくる。

スポンサーリンク

毎日毎日毎日毎日マスクマスクマスクマスクマスク

 

しおりちゃん
んもーーーーー!!!!せっかくのメイクがつまんな――――い!!!!

 

ピロン

お?マブ(同居年数旦那超えの女)からLINEだ

 

LINE『メイク選手権 開催』
友人

 

メイク選手権…???????
なんのことかさっぱりわからん。
さっぱりわからんが、こいつのやる事に付き合ってつまらなかった試しが、出会ってから10年間1度たりとももなかった。
ならば答えは一つ……

 

しおりちゃん
LINE『ぜってー負けねえ』
LINE『よしきた』
友人

 

名古屋での学生生活を共に過ごし、東京では共に暮らしていた私たちは、定期的に最高のおしゃれ恰好でお出かけするのが楽しみでした。
どんな派手なメイクもどんな派手な服も、ドレスも着物もスポーティもプチプラコスメもハイブランドコスメも私たちの楽しいの糧。
私が東京を離れたとはいえ定期的に会ってはそんなことをしていた私たち(1か月以上会わないことが今までなかった)
しかし!コロナのせいで二人でのお出かけはもちろん、キラキラのメイクしてお出かけなんて機会がゼロ!!
つまんなーーーーーーーーい!!!!!

ということで開催が決定した「メイク選手権」
とにかく早くメイクし始めたくなった私たち、
とりあえず適当に簡単にルールを決めて、スタート!

 

 

ルール

①テーマを決める

最初のルール決めのときに、とにかくたくさんテーマ候補を出しました。

 

しおりちゃん
キャバ嬢、合コン、宝塚、シノラー、京劇……
V系、サキュバス、アムラー、ひめゆり学徒隊、ヴィランズ……
友人

 

こうして出したテーマの中から、方向性の違いが出そうなテーマを選びます。
まあでも、私たちがそのときやりたいものが最優先になるんですけどね!

 

②審査員の用意

審査員は私とマブの顔を知っている人たちを男女3人ずつの計6人を用意。
大学時代の友人(B級スポット巡り仲間)や旦那や彼氏など、大体私たちが何をしても公平にドン引きせず審査をしてくれる人選にしました。

 

③一般家庭にあるもので

特殊メイク用品は無し。(昔特殊メイクで仕事をしていた私が有利になっちゃうので)
一般的なコスメやお家にあるものを使うのが大前提、メイク選手権のために何かを買い足すのもダメです!

 

④勝負は自撮りで!

そのテーマに合った自撮りをし、その中から2枚厳選し勝負に挑みます。
加工も修正も何をしてもOK!
実際に会えない今、加工やフィルターもメイクの一環だろうということで、自撮りまでをメイクと扱うこととしました。

 

⑤暇なときにやる

とはいえ、マブがコロナ自粛でリモートワークになり毎日暇すぎたので、結局お互い再び忙しくなるまで毎週末やりました。
「いける?」「よしじゃあやろっか」「「ヨーイドン!」」でスタートです。
連絡は取りあってもいいけど、絶対に途中経過は詳しく報告しない決まり。

 

 

いざ、尋常に勝負!

現段階で、8回戦までしました。
最初の勝負の前に、「一応確認しておくか…」というわけですっぴんの確認も済ませたりもし、
今までにやったテーマ一覧がこちら!

・キャバ嬢
・ドラァグクイーン
・アイドル
・ピンナップガール
・ヴィランズ
・合コン
・宝塚
・ハロウィン

マブの顔を大っぴらに出すわけにはいかないので、私の写真のみで失礼しますが、
順番にいってみましょー!!

※審査員講評は纏めてとしおちゃんに代弁していただきます。

 

 

キャバ嬢

記念すべき第1回戦は「キャバ嬢」

 

しおりちゃん
私はアゲ嬢時代のイメージ!巻き髪と囲み目とたれ目つけま!さくりなちゃんを参考にしたよ~
私は令和のキャバ嬢をインスタで検索しまくって研究しました!みんな思ったよりシンプルなメイクだったな~
友人
としおちゃん
マブちゃんは夜の世界に飛び込みたてかな?しおりちゃんからはベテラン臭を感じる。マブちゃんは先輩方からお客さん回してもらえるタイプで、しおりちゃんは昔からの太客が多いイメージ…ん~ここからの頑張りで売り上げに差がつくね……
としおちゃん
勝者、マブ!!

二人のメイクを比較して一番大きな差だなと思ったのは、眉毛の角度でした。
今の並行太眉もかわいいけど、昔の釣り細眉もかわいいよねえ!

ちなみにこのまま会社帰りの旦那とドンキに買い物へ行ったんですが、同伴感がやばかったです。

 

 

 

ドラァグクイーン

第2回戦からぶっとばし気味のテーマ「ドラァグクイーン」

 

しおりちゃん
やはり眉毛の位置ズラシとオーバーリップはマスト
しおりちゃんのはお茶目感あるね~、私はかっこいい系
友人
としおちゃん
しおりちゃんのは「男性が女性のパロディをするという過程」が含まれているメイクだよね~ちょっと汚いというか。何故このようにしたのかをちゃんと考えたうえで自分に落とし込んでいるように見えますね。ただ写真としての強さはマブちゃんが勝ってるんだよな……ん~~~~~
としおちゃん
勝者、しおり!

メイクももちろんお互い凝ったんですが、二人とも自撮りに苦戦!
そもそも、ドラァグクイーンって自撮りするのか?!ドラァグクイーンの自撮りってなに?!
という迷宮にハマる私たち……

試しに旦那に撮ってもらったオフショットのほうがぽい。

 

 

アイドル

第3回戦はシンプルに「アイドル」

 

 

しおりちゃん
私は地下出身のサブカルカワイイを全面に!恋汐りんごちゃんを参考にしました。久々ツインテだよ
私は菊地亜美ちゃんと道重さゆみさんを参考にしました!てか二人とも加工で肌ツルツルすぎw
友人
としおちゃん
メイクももちろんすごいけど、自撮りの技術が光るね!しおりちゃんの慣れてる感はやっぱりさすがだな、SNSにいそうなアイドル。手や小道具をあざとく使えるかもキモだよね~
としおちゃん
勝者、しおり!

テーマが二極化したものの、共通点としては目尻をとにかく下げたこと。
あとはとにかく白飛びさせることを前提に、凹凸の少ない顔にしました!
フィルターも総じて白系のフィルター、アイドルの自撮りっていったらこれだよね。

なお、恋汐りんごちゃんの所属する、バンドじゃないもん!の「君の笑顔で世界がやばい」は名曲なのでみなさん是非聞いてください。

君の笑顔で世界がやばい

新品価格
¥270から
(2020/12/3 21:23時点)

 

ピンナップガール

第4回戦は、レトロ路線「ピンナップガール」

 

しおりちゃん
ポイントは大きく跳ね上げたアイラインとオーバー赤リップとスカーフかな~
私のポイントは!笑顔です!!!!!!
友人
としおちゃん
はい!講評はね!ない!これは圧勝!
としおちゃん
勝者、マブ!!!!!!!!!!

 

わかる!

マブの写真を見せられないのが惜しまれるくらいに良かったです!!!!!
ピンナップガールといえば濃いメイク・セクシー衣装・そして弾ける笑顔!!!!

第二次世界大戦中の兵士たちが恋人を思い出すため流行ったものなんです、ピンナップって。
そりゃあ恋人のすました顔より、笑顔を思い出したいわよ…盲点でした!

 

 

ヴィランズ

第5回戦はみんな大好き「ヴィランズ」

 

しおりちゃん
私はクルエラ様の着ぐるみを目指してみました。ババアになろうかと!
私はアースラ様イメージ!ディズニーキャストを目指したよ~
友人
としおちゃん
これまた票が割れてますね……しおりちゃんのババア、もはや造形物なんだけどどうなってんのそれ?口元と目元やばすぎんか?マブちゃんはねえ、普通にそのままメディテレーニアンハーバーに出てきて踊ってるんじゃないの?俺ハロウィンのとき見たもん、そんな感じの人。ん~~~~集計は…
としおちゃん
勝者、マブ!

ヴィランズそのものになる私と、ヴィランズイメージメイクをするマブでこれまた全然違うものに!
お互い好きなヴィランズがわかりきっているので(私はクルエラとアースラ、マブはアースラとマレフィセント)、暗黙の了解で譲歩しあった結果ですw
旦那は「こんなしおりちゃん今はまだ見たくなかった…」とメソメソしてました。かわいいね。

 

 

合コン

第6回戦は「合コン」なのですが、ちょっと趣向が違います。

 

~プロローグ~

私は医療機器メーカーで働くOL!今日は同僚仲良し5人組で合コン♥
マミの男友達が司法書士らしくて、今日は弁護士・税理士・会計士・行政書士を集めてくれるみたい!
久々にみんなで飲めるの楽しみだな~♥
さ、準備しなきゃ!

というわけで今回のテーマの趣旨は…
「友人も同席する合コンで本気出す女」

今回はセリフも混みでの審査です。

 

私たちのお酒、追加頼んどきましょ?
マミたちの話し、終わりそうにないもんね
もぅ~!
子どもっぽいなんて言わないでくださいっ!
気にしてるんですよ~
自炊とかもしますよ~
すきなもの?ん~
お肉かな!普通に焼き肉とか行きますもん(笑)

 

しおりちゃん
私は一人を確実に攻める女です!5対5なんて絶対一人は乗り遅れる奴出るでしょ?弁護士はマミと遊んでそうだけど、乗り遅れた人は派手な遊びしなさそうだし~その人狙い。こんな優良物件だらけの中だから結婚ガチで狙う女いてもおかしくないっしょ~てか服かぶったねw
私は全員を囲い込む女です!この後のデートでふるい落としていきたいんだよね。サラダ取り分けて、ドレッシングとかレモンをかけるかどうかを聞いて気のつかえる女アピして~女受けは最悪だけど、マミ経由でいい男しかいなさそうだから、なるべく手元に残したいかなって~服は本気で選んだらこれになったw
友人
としおちゃん
ちょっと二人とも怖すぎなんだけど!合コンてそんなんなの?!合コン怖い!ん~マブちゃんは全方位しすぎて、ちょっとでもミスるとネタ枠かただのいい子で終わっちゃわない?しおりちゃんのは、ヴァルキリーって感じがすごい。一点突破しようとする強い意志を感じる……かけてる想いの違い……
としおちゃん
勝者、しおりちゃん!!!!

 

ちなみに私もマブも
合コン参加したことないので全部イメージです。

ちなみに旦那との初デートの晩ごはんは焼肉でしたw
デートに焼き肉っていいよね。美味しいし楽しいし、ご飯の食べ方が合うかの判定ができるし。

 

 

宝塚

第7回戦は、ついにきました「宝塚」!

 

しおりちゃん
私は優男が主人公の演目イメージ!偉人たちのルネサンスが好きすぎてさ~
私はワイルド系イメージ!ウエストサイドストーリーを参考にしたよ
友人
としおちゃん
また系統が真逆だな…!二人ともクオリティも均衡……え~~~~~~これは~~~~~~みんなもう、各々自分の好みの男で選ぶしかなくない…?優男が好みか、ワイルドが好みか……
としおちゃん
勝者、マブ!

 

旦那はモー娘。のミスタームーンライトっぽいかどうかで選んでましたw
二人とも共通して赤めのシェーディングで頬の丸いを消し、唇の輪郭を消しました。
そしてドラァグクイーンの再来…「自撮りのむつかしさ!」
宝塚のスターたち、部隊メイクのまま自撮りせんやろ…!という迷宮へ……

本朝妖綺譚『白鷺の城』 ミュージカル・プレイ『異人たちのルネサンス』-ダ・ヴィンチが描いた記憶- [Blu-ray]

新品価格
¥9,609から
(2020/12/3 21:40時点)

MUSICAL WEST SIDE STORY (タカラヅカMOOK)

新品価格
¥12,560から
(2020/12/3 21:42時点)

 

 

ハロウィン

そして第7回戦終了後、マブの自粛が解け一時休戦となり、約5ヶ月の月日が経ち…
第8回戦は「ハロウィン」!!

 

顔見えてないしいいかな

 

しおりちゃん
大得意分野グロ系です!骨が見えるまで腐敗した元ギャルのゾンビって設定~
少女マンガのキャラ?人形?フィギア?みたいなのをイメージしたよ~
友人
としおちゃん
いやもうメイクってなに?マブちゃんもはやメイクじゃなくない?
ハロウィンなので目に穴も開いてるよ~ちゃんと見えるから安全!渋谷も行けるね!
友人
としおちゃん
んんんそういうことじゃない…てかしおりちゃんは本当に特殊メイクの道具無しなの?
しおりちゃん
もちろん!血糊はゼラチン、骨は白ポスカ、鼻の編み上げは刺繍糸とつけま糊!ゼリー作ったときの残りあって助かった~!
としおちゃん
ハァ~~~~~んじゃまあ、メイク選手権だし、
としおちゃん
勝者、しおり!

 

ポスカは全然メイク落としじゃ落ちなくてとっても困りました。
普段は白く塗るところはこれを使っています。ゾンビとか、白塗とか。
スティックタイプの白ファンデは汎用性が高いのでオススメ!※特殊メイクに限る

スティックファンデーション 16g ホワイト 【三善】

新品価格
¥2,044から
(2020/12/3 21:46時点)

 

マブのもデカい目に合わせて鼻筋をえげつないほど削ったり口もめちゃくちゃ小さく描いてて、なるほどなーと思いましたね。
あと魔法少女オブジエンドのハナちゃんに似すぎてて笑う……

魔法少女・オブ・ジ・エンド 2 (少年チャンピオン・コミックス)

新品価格
¥440から
(2020/12/3 21:48時点)

 

 

我らの戦いはまだまだ続く…かもしれない

まだまだやってないテーマもたくさんあるし、お互いの時間が許す限りやりたいなとは思っています。
「そこは盲点だった~!」とか、
「着眼点がサイコ~!」とか、
自分にないものを見るのはとても楽しいし、
やっぱりこいつのやる事に付き合ってつまらなかった試しがないってのは本当でしたね。

メイクってやっぱりおもしろい!
自分でもキャバ嬢とアイドルと合コン女見て誰wって笑ってる。

旦那と結婚する前は「どうせ女のメイクなんて男のためにやってるんでしょ?」と言う人がいる環境に数年いて、そのたびに「うるせ~~~~~~~~~!!!!!!」とキレ散らかしていたんですが、
まああの、本当に、このメイク選手権を見ていただけばわかるように、

私は自分のためだけにメイクをしたいし、している ので。

仕事のために~ってやるとりあえずのメイクなんて、お金かかるくせに楽しくない。
早くコロナなんてどこか消え去って、自分のためのメイクを思いっきりできる世の中に戻ればいいな。

まあ、今はすっぴんでも薄いメイクでもゴリゴリのメイクでも「今日もかわいい~!」って言ってくれる旦那がいて、私は最高にしあわせなんですけどね。

 

来年も楽しいメイクライフが送れますように!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

shiori

奥様は魔女。 趣味は料理と工作。工作の一環でセルフポートレートを撮る。 服、コスメ、無水調理、低温調理が好き。宗教と神話と歴史オタク。 最後の晩餐は卵かけご飯がいいな。

-all, しおり, 美容

© 2021 レツクル! Powered by AFFINGER5