おうちづくり としお 料理

【家庭菜園その1】庭で野菜を、つくる。【草刈りと耕作】

スポンサーリンク

はじめに

家庭菜園、はじめました。

 

我が家は中古住宅。基本的に玄関が北側で、南側は小さな庭がついていました。

見ての通り、庭というにはあまりに整備されていない空間。

せっかくの持ち家、しかも戸建て。小さいながらも庭があるなら、出来る限り有効活用したいものです。

家の庭でやりたいことといえば、やはり植物を植えたり育てることがメインなのではないでしょうか。

 

その中でも我が家が一番やりたいこと。それは家庭菜園。

妻の栞が興味があるのももちろんですが、我が家は食費が非常に高いので(一馬力子供なしで7-8万円の食費)、自給自足とは言いませんが、少しでも食費低減にしていきたいと思っています。

そんなわけで今回からシリーズとして、家庭菜園できちんと食べ物を育ててみたシリーズのスタートです。

 

草むしり

まずは荒れ果てた庭の再生から行います。

花壇部分に関しては草抜きを行いました。

ずいぶんきれいになりましたが、この後わずか一ヶ月で復活しました。

さすがに一ヶ月でまた草抜きはしんどい!と思って除草剤を購入して撒いてみましたが、枯れはしたものの根は頑丈なままなので本当に効いているか不明な状態です。

来月あたり、更に生えて来たら再度報告しますね。

おうちの草コロリ ジョウロヘッド 2L
アース製薬(Earth Chemical)
アース製薬(Earth Chemical) (2014-02-20T00:00:01Z)
5つ星のうち3.8
¥816

 

耕作

畑を耕します。

見様見真似、正しい事は分かっていない所も多いですが、要するに栄養と微生物が多い土にすれば良いと考察して耕してみます。

青々と生い茂った雑草軍団を100均の熊手で除去していきます。

正直熊手は100均で十分だと思いましたが、スコップは周りの太い根に負けて曲がってしまいました。

当たりどころが悪いと、熊手も強い根には勝てないのかもしれません。

【 OWL/オウル 】 網付熊手

【 OWL/オウル 】 網付熊手

posted with AmaQuick at 2021.06.01
福井
福井 ()
5つ星のうち4.4
¥492

 

妻にも協力してもらいましたが、パワーがある私がメインで頑張りました。しかし妻のこのスタイルは農家みがある

耕した土を一度水で湿らせてみます。

すぐに乾いた感じはしないので、たぶん水はけは良すぎるわけでもなく、悪すぎるわけでもない。たぶんいけるでしょう(自信はない)

野菜用の培養土を購入して撒きます。

ある程度既存の土を混ぜ込んでいきます。一応肥料が入っているので、あとは微生物がいれば完璧な土になるのでしょう。

今回はプチトマトと水菜、そしてネギを植えています。

「水菜とプチトマトは一緒に植えると良いみたいだよ!」という妻の言葉を信じて、一緒に植えています。

水菜とネギは種から、プチトマトは苗から植えていますが、実際にきちんと育つかは全く未知数です。

ちなみにプチトマトはプランター栽培の方が適しているのか、あまり花壇での栽培情報は得られませんでしたし、今回購入した土は苗には向いているけども、種からの育成には向いているか不明です。

 

最後に水をやって終わりです。

お疲れ様でした。

 

おわりに

ひとまず今回は種と苗を植えて終了でした。

今後定期的に情報公開していきたいと思っています。

最終的には、テクノロジーも駆使してやれることを増やしていきたいなと思っています。

からあげさんのような電波な家庭菜園(略して電波菜園」は憧れますが、まずはきちんと育てられるように頑張りたいと思います。

個人的に、食べ物の食品廃棄は生理的に苦手だったりするのもあり、こういう食料を育てるのであればきちんと育てたいという気持ちは強いほうです。

なので、(今回一応調べはしたけども)うまくできていない部分や足りない部分はコメントいただけると嬉しいです。

ではでは、そんなところで。

 

 

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

toshio

旦那。 趣味は写真と工作。自作(改造)カメラ、IoT、電子工作、インテリア、家や暮らしが好き。

-おうちづくり, としお, 料理
-

© 2021 レツクル! Powered by AFFINGER5